さっぽろハーベストランド農園見学会

*製造工程の見学*
  工場内は、廊下に大きな窓があり、上から施設の様子を見ることができるようになっていました。
  また、ポイントごとにクイズやパネルがあり、見学する子どもたちの興味を引くような施設に工夫されています。

*作業工程*

 玄米荷受工程→ 玄米精選工程→ 精米工程→ 精米精選工程→ 包装工程→ 出荷工程

  食品工場ということで、衛生的
 な施設です。米の中に異物が入っ
 ていない理由も、繰り返される異
 物除去などが行われる設備を見て
 納得しました。
  巨大な倉庫には、包装の違う米
 が保管されており、いろいろな外
 食産業メーカーの名前が入った米
 も保管されていました。札幌市の
 学校給食で食べられている「学校
 給食用胚芽米」の袋も積まれてい
 ました。
*品質管理室*

  「品質管理室」では、製品のおいしさの研究や分析データなどの蓄積
 及び合否判定などをはじめ、さらに製品の品質履歴管理を行っていまし
 た。
  また、日本穀物検定協会によるチェックも行われています。
*操作室*

  操作室では、注文から製品の製造、発送までの情報をコンピューター
 で一元集中管理していました。操作室内にいる人は、厳重な身支度をし
 ていました。
*知っていますか?「トレーサビリティ」*

  本来は、”トレース(追跡)ができること”という意味ですが、ホク
 レンのHPの専用ページに袋に書かれているロットナンバーを打ち込む
 と、製造履歴・産地情報・品質情報を見ることができます。